スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

快適空間を提供するのは

前の記事でお客としての心得を書いた。
実際問題としてこれを守ると、ネコカフェで石のようにならざるを得ない人は多いと思う。他に出来る事が思い浮かばず手が出せなくなってしまう。

そこから自分で何とかしてしまう人はごく少数であり、客を選んでいてはネコカフェの平和は守られたとしても経営が成り立たないだろう。

そこで、お客に楽しみ方を伝えるのも含めて客の満足・猫の機嫌を両立させ、カフェとしての快適さを提供するのが店員さんの重要な仕事だ。

お客に対して先手を打てば、お客が問題となる行動を起こす前に誘導できる。
人手の問題や運営上無理な店舗もあり、そこはまた別のやり方をとるべきだと思うが、店舗に2人以上が常駐しているのならば、基本的には店員さん1人の目はお客に向けることができると思う。
あまりに無体な猫扱いのお客を見かけるお店には足も遠のくというもの。

猫と遊びたいお客にコツを教え、お気に入りの猫がいる客に性格や好物を伝え、ちょっと暇そうな客と時事雑談をする。
いざ書いてみると、これは完璧店員だが。
実際には完璧でなくても一定レベル以上ならば、お客に対して快適さを提供しようとする姿勢が見えること自体が快適さに感じられるはずだ。

オヤツや食事の間は、猫は食べ物に夢中でお客に振り向くことは殆ど無いけれど、そういった手持ち無沙汰を察知してドリンクお持ちしましょうかとか目配りして気遣える。いい感じに思うのは、猫の時間アメ村店・Cattail・あまえんぼう。
お客の無理な猫扱い・猫の悪戯に素早く笑顔で対応できる。ねこ会議。
猫の個性や好物・今日の機嫌をさりげなく教えてくれる。nyanny。Cloud9。
猫がお昼寝時間だったりすると甘いものでも如何ですかとサービスしてくれたりする。ねこ家族。猫とあそぼ。

例えば、これらの機を見た気遣いには大変感じ入る。今日は猫は寝ていたけど今度来たら相手してくれるかな、という気になるものだと思う。
そうして通う人は、だんだんと人の振舞いを見て猫との接し方を覚えるだろう。

ネコカフェに店員さんに会いにいく人は(猫とあそぼ、以外は)ごく少ないけれど、店員さんの働きは本当に重要だし、しっかりしているお店では「掃除する、猫を世話する、可愛がる」だけではなく、様々なお客の誰にも如何に快適空間を提供するか、という視点に立っていい仕事をしていると感じている。

快適空間の提供を気紛れな猫任せにする店は、経営状態も気紛れ風任せ、やがてブームと共に去って行くこととなるだろう。

追記。
個人的な感想だが、各店の店員さんの対応はこのように感じている。
staff_hyouka
スポンサーサイト

テーマ:ネコカフェ - ジャンル:ペット

07 : 46 : 36 | ネコカフェ雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

猫に嫌われにネコカフェに来たのか?

わざわざ猫に嫌われにネコカフェに来たのか?

いや、そんな人は多分いない。しかし、結果的に嫌われる人はとても多いような気がする。よく、そんな人を見かける昨今。

一方的で、嫌われているが分からない人分かろうとしない人はどうしようもない。店員さん早く出入り禁止にしてください。そして、出禁の後は縫いぐるみでも抱いておけ。一方的な愛は、しかし相手から見ればストーカーと云わざるを得ないものだよ。

多くの人が誤解しているが、猫カフェの代金には猫からの接待費用は入っていない。ここは大事なところだから誤解しないように。おねぇさんが接待する店とはちがうのだ。
代金は、単に猫の棲家に入る入場料とお茶代。
猫の接待は無償だからこそ、不公平で、得難く、だから尊いものなのだ。

もし、あなたが猫に好かれたいと思っているのであれば、ちょっと考えてちょっと工夫して、そしてちょっと我慢しないか。

まず、一方的な欲望を捨てろ。猫の気持ちを理解しろ。嫌がったら止めろ。というか嫌がることをするな。まずは挨拶からだ。はっきり言って対人スキルと一緒だ。
ただし、人と比べて見返りは凄く判り易い。多くの猫は気持ちを隠さずストレートに表現する。中にはもどかしく表現する猫も確かにいるが。

具体的にどのように振舞えばよいかは、また別の機会に。
急ぎの人は猫の気持ちなどを読んで自習のこと。

テーマ:ネコカフェ - ジャンル:ペット

07 : 29 : 37 | ネコカフェ雑感 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

猫とタバコ

コメントでもと思ったが、ちょっと長いのでトラックバックとさせていただく。コメント応酬は荒れ模様になるし、人のブログのコメント欄を波立たせるのも本意ではない。

昔mixiで、猫の時間が禁煙でないのはおかしい、猫のため禁煙にしてくれというトピックを立てた人がいた。
猫の健康に悪いと少々ヒステリックに騒ぐ人であった。トピックを眺めていたが、タバコが及ぼす猫の健康問題よりはトピ主のタバコ嫌いの嗜好が前面に出ていたように記憶している。
結果としては、夜のHOLLYLANDのみ喫煙可能ということになった。
お店の判断としては良い落とし所に落ち着いたのだと思う。

トラックバック先のコメント主がmixiのトピックに関係あるかどうかは分からないが、心底から猫が不利益をこうむると主張するのであれば、猫の健康とタバコの関係について根拠を挙げて、禁煙が猫の利益でありお店の利益であることを示して改善を求めればよい。
それをせずタバコをやめないならば単に喫煙可のお店に行かないというのは、猫が心配というよりは御自身がタバコ嫌いで耐えられないだけなのでは、と想像する。行かないだけでは心配の種は何も変化がない。
大体、ペットを飼っていてタバコを吸う人は星の数ほどいるだろう。タバコがよいとは思わないが、それを言い出せば不特定多数の人間の前に猫を晒すこと自体も猫にとって問題といえる。
要はバランス、程度問題だろう。猫の楽園を求めた結果として店が成り立たなくなり無くなれば、困る猫だって出てくる。
程度というものが分からず、伝聞や想像で不満をこめたコメントを書き続ける事に協調性や他者理解があるとは思えない。
他者を理解できないのに、猫の事は理解できるとも思えない。話が逸れてきた、これはまた別の機会にでも改めて。

なお、誤猿猫はタバコは吸わない。タバコの煙や臭いはむしろ憎んでいる。だが、節度と気遣いをもってタバコを吸うは嫌いではない。もちろん禁煙の店のほうが嬉しいけども。

テーマ:ネコカフェ - ジャンル:ペット

21 : 56 : 11 | ネコカフェ雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

誤猿猫

Author:誤猿猫
近頃、各地に増えてきたネコカフェ。
各店各様の個性を、ばっさり書いていこうと思います。
このBLOGが皆さんのネコカフェめぐりの一助となれば幸いです。
なお、採点は、あえて差を明確にするべく多少オーバーに書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ネコカフェ情報 (4)
ネコカフェ雑感 (9)
ネコカフェ ガイド (17)
猫カフェ まとめ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。